太陽の光とは?

太陽は生物にとって必要不可欠であり、太陽光は植物の光合成を助けあたたかさや光を与え、生命体を支えている、さらに太陽光は肉体的にも心理的にも有益な働きをしている。太陽光には紫外線というみることも感じることもできない光線が含まれてる。 地上に届く太陽光には目に見える可視光線と、熱として感じる赤外線と目にも見えない感じることができない紫外線がある。太陽光のいいとこは明るさや気分の爽快感や神経や筋肉の緊張ほぐし、殺菌やビタミンDの生成やカルシウム吸収と新陳代謝の促進! 逆に悪いとこは、熱中症や日焼けを引き起こすや皮膚ガンや光老化によりしみやしわ、免疫力低下や角膜炎や白内障誘発する!
紫外線はエネルギーが大きく、物質に化学変化をおこせやすい特徴があり、日焼けをしたり殺菌したりするのはこのためです、紫外線は有益であり有害でもあります!
みなさんも、髪の毛のケアもお肌のケアも紫外線対策しっかりしていきましょう!!!

Posted in 未分類.